セサミンでガン予防と免疫力向上

Pocket

ガン予防

毎年のがん検診を受けていますか?

癌検診から逃げ回らずに、堂々と受診できる体になるために、
毎日「セサミン」を摂取してみるのもいいかもしれません。

「セサミン」には癌を予防する効果が期待されています。

活性酵素は体内に侵入したウイルスを攻撃してくれるありがたいものなのですが、
増え過ぎると、健康な細胞までも攻撃してしまいます。

これが、細胞がガン化してしまう大きな原因です。

セサミンは、この増えすぎた活性酵素を除去してくれますので、
セサミンで癌を予防できるということです。

また、がん細胞が増殖する際、
増殖を促進する物質を分泌するのですが、
セサミンはこの働きを阻害してくれます。

セサミンには、直接がん細胞を攻撃する作用はないですが、
がん細胞の増殖を抑制してくれます。

 

免疫力向上効果

ガンやその他の病気の予防として「免疫力」がとても重要だということを皆さん知っていますか?

人間の体の中に備わっている免疫が弱ってしまうと、
どんどん病気が勝ってしまう体になってしまいます。

例えば、ノロウイルスなどは極めて弱いウイルスで、
仮に感染しても免疫力の強い者は、
自覚症状もなく平気です。

老人ホームなどで、ノロウイルスの感染者がでるのはこのためで、
免疫力が大幅に低下しているわけです。

病気の予防としても免疫力の向上はとても大切です。

そんな免疫力の維持、向上に役立つのが「セサミン」の抗酸化作用です。

抗酸化作用により、活性酵素を除去し細胞の変異を抑制することができます。

活性酵素は免疫力を低下させる原因でもありますので、
肝臓で直接活性酵素に働きかけることができるセサミンは
免疫力の向上に大きな効果を発揮します。

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*